What's New2021年07月21日 NEW

2021年7月14日、ユネスコ世界遺産委員会に対し、沖縄本島北部の世界遺産登録に関し、米軍北部訓練場や返還地の問題とその解決策に関する明確な言及を求める書簡に賛同しました!

 一般社団法人JELF(日本環境法律家連盟)は、2021年7月14日、Okinawa Environmental Justice Projectが呼びかけておら れる共同書簡「やんばるの森を信の世界遺産に」に、団体賛同しました。

 沖縄本島北部やんばるの森が世界遺産候補地となった中、ユネスコ憲章に掲げられる反戦平和、人権の尊重、自由、平等、公正、法の支配による世界が実現されていくためにも、今回の世界遺産登録文書において、米軍北部訓練場や返還地の問題とその解決策に関する明確な言及が必要である、とする書簡です。

 詳細は、抗議文声明書一覧のページよりご確認下さい。